スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

睡眠はしっかり取りましょう!

2011.02.24(00:25)
今日の最後、パーソナルトレーニングの女のコにストレッチをしているときに「あれ!?いつもよりじゃっかんかたいかな?」と感じました。
そして彼女に「今日腰が痛かったり疲れてたりとか頑張って動いたりした?」
と聞いたら「そんなことない!今日はめちゃやる気がある!」と言われたので「どうしてだろう???」と思っていました。
彼女もストレッチの最中いつもとちがう痛みを感じていたらしく「今日は何かヘン!?」と言っていましたが、帰るころには解決しました。

彼女の呼吸を探ってみると浅く早い呼吸をしており、ストレッチにはとても好ましくない呼吸をしています。
「大きくおなかで息を吸ってー」と声がけをし、たびたび呼吸を確認しながらストレッチを進めていくと、そのままリラックスモードへ突入していきました。
途中彼女の様子がおかしく「大丈夫?調子はどう?」と何度か聞いてみると「すごく眠い!」と言っていました。

なぜ「めちゃやる気がある!」から「すごく眠い!」に変わったのか?

それは緊張した覚醒状態からリラックスした入眠状態へ移行したからです。
彼女は今日一日朝から能動的に働いており、緊張状態で今に至ったと考えられます。
本人は疲労を意識してないですが活動的に一日を過ごし自分の体力を少し超えていたようです。
緊張が解けてどっと疲れが出たのでしょう。

呼吸で何が違うのか?

一概には言えませんが胸式呼吸は交感神経系の呼吸であり、強い覚醒と動悸や血圧の上昇・筋肉の緊張など身体活動の向上を促します。
そして腹式呼吸は副交感神経系の呼吸で交感神経亢進の逆の作用をします。つまり睡眠を促し心拍数や血圧を低下させ、筋肉の緊張をほぐし毛細血管を拡張(体がぽかぽかして寒く感じることがある)します。

このように自律神経(交感神経・副交感神経)は迷走神経に支配され、それぞれ対応した箇所を刺激されるとそれぞれの神経を高ぶらせ体にいろいろな作用を及ぼします。腹式呼吸・胸式呼吸はその一例で、これらは一種の軽い迷走神経反射(興味のある人は検索してください)と言えます。

よって自律神経はコントロールができます。
眠れなくて血圧が高めで肩や首が凝っている・しょっちゅう頭痛やめまいなどのする人は交感神経型なので腹式呼吸をしてください。
睡眠が人より多く、いつも気持ちが乗らなくて太りやすく、おなかがゆるい人は副交感神経型なので運動をしてください。

コントロールができないとされる自律神経ですが、実際これらの神経は可逆的であり自分自身でコントロールが可能であると私は思っています。
可逆的というのは たとえば、
交感神経は筋肉を緊張させますが、筋肉を緊張させれば交感神経がたかぶります。(運動など)
交感神経は血圧を上昇させますが、血圧を上昇させれば交感神経がたかぶります。(りきむなど)
そのほかには胸式呼吸・睡眠不足・体を冷やす・驚かす(動悸を高める)・ 熱い風呂に入るなどが交感神経を亢進させます。

副交感神経は筋肉を弛緩させますが、筋肉を弛緩させれば副交感神経がたかぶります。(ストレッチ・マッサージなど)
副交感神経は毛細血管を拡張させますが、毛細血管を拡張させれば副交感神経がたかぶります。
(半身浴など。お湯が熱いと血圧と動悸の上昇で交感神経が昂ぶる)
そのほかには腹式呼吸・睡眠・岩盤浴・音楽を聴く・好きなものを食べるなどが副交感神経を亢進させます。

これらの自律神経は拮抗して逆の作用を持っており体のバランスを保っています。
しかし長い時間どちらかが昂(たか)ぶった状態では体調をくずしてしまいます。

軽く自律神経の失調した人(神経が高ぶり凝りや頭痛ストレスが多い・うつっぽい)は薬などに頼らずともこれらのことを試してみてください。
どちらかが優位すぎてはいけません。交互に繰り返すことで体調を維持できます。


だいぶ話がずれてしまったので元に戻すと、
彼女は今日、交感神経の支配のもとに行動して一日頑張ったようです。
ストレッチと腹式呼吸で副交感神経を優位に立たせ、筋肉や気持ちをリラックスさせ緊張を一度解いてからトレーニングをしました。かたい筋肉でトレーニングするより稼動域も広まりインナーマッスルも使えて効果的です。
トレーニングは疲れているようなのでいつもより抑えめに行い終了しました。
トレーニングは交感神経系ですがクールダウンを行ったり、帰って半身浴をするなりで副交感神経を優位に立たせ気持ちよく寝られるはずです。


帰りに少し話をしていて、なぜ彼女は今日交感神経に支配され一日を過ごしたのかがわかりました。

彼女は今日、もう少し余裕を持って行動しようとだいぶ早起きをしたっぽいです。←いみがわからんけどかわいい
睡眠時間を聞いたら4時間くらいでした。彼女の年齢では短すぎる睡眠だと思います。

先の話を思い出してみてください。自律神経は可逆的。。。

覚醒は交感神経です。みなさんも寝不足でハイな気分を経験したことはないですか?
彼女は新たな決意のもと、朝から少ない睡眠で交感神経をたかぶらせ仕事に行き、自分では分からないかもしれませんがいつも以上にてきぱき働いたと思います。
ふつうならばどこかでリラックスして副交感神経に切り替わるのですが、忙しかったのかそうはならないままあることが起きました。
あることとは体が疲れて筋肉が硬くなってきたのです。
筋肉の緊張も交感神経です。
リラックスするどころか筋肉の疲労は交感神経優位のままでは自発的には取れにくいので、交感神経はさらにたかぶったままです。
そしてその状態でジムに登場したわけです。

帰るときに睡眠はもっとちゃんと取るようにアドバイスしておきました。


今日は難しい話でしたか?ていうか字が多い
睡眠はしっかり取りましょう!   by柏木
スポンサーサイト

自分の感覚!?

2010.02.10(00:47)
DSCF6277_convert_20100210001349.jpg

自分の感覚は結構いい加減なものです。

感覚の鋭い人鈍い人それぞれですが。。。


この方はいま腰痛がひどく、定期的にパーソナルストレッチをおこなっています。

右の腰が悪く、左あし重心になって左脚が骨盤に対して内旋した状態になっています。

炎症が治まって腰痛がある程度良くなってくれば、ストレッチをおすすめします。

パーソナルストレッチでは自分で分からない左右差を正し、正常な稼動域・それ以上を目指します。

柔軟性の左右差は体の歪みにつながります。 

筋肉の左右差にもつながります。 筋肉の左右差は体の歪みを助長させます。


Sさんはこれで左右同じくらいの感覚と言っていました

ストレッチし始めはまだ同じくらいですが、左右対称になるまでの時間がだいぶ早くなりました

早くなったとはいえ、同じ姿勢でいると筋肉が固まるっぽいので、まだ炎症があるといえます。

筋肉や関節に炎症があると、すぐに筋肉や関節周りの組織が癒着してしまうので、炎症を抑えながら関節や筋肉を動かす必要があります。

腰痛としての痛みもだいぶ軽減しているようですが、正常とはまだ程遠いのでもう少し続けましょう!


ただ、前回よりもカタくなってくるときもあるので、日常生活での注意がもっと必要です。





⇒自分の感覚!?の続きを読む
| ホームへ |
プロフィール

ミッキー

Author:ミッキー
XYZ(エクサイズ)ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
最近のトラックバック